訪問診療

訪問診療とは、病気や障害があっても住み慣れた家で過ごしたいという方のお自宅に、医師が定期的に診療にお伺いし計画的に健康管理を行うものです。
提携している訪問看護ステーションと連携して24時間対応しており、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等をさせていただきます。

定期訪問に加え、緊急時(365日×24時間体制)にも対応致します。臨時往診や入院(待機時・緊急時)が必要な際には、連携病院へご紹介致します。

往診と訪問診療の違い

訪問診療は、訪問診療・計画的な医学管理のもとに診療します。
往診は、病状の変化などによる患者様・ご家族からの要請により診療します。
緊急時には責任を持って対応し、必要な場合はしかるべき医療機関・提携病院をご紹介致します。 訪問回数や診療計画は患者様の症状にあわせて計画しますので、詳しくご説明させていただきます。

訪問診療の対象者

  • 病院やクリニックへの通院が困難な方
  • 自宅での療養を希望される方
  • 在宅末期療養を希望される方
  • 退院後の自宅での医療ケアが必要な方
  • 家で寝たきりのお年寄りの方
  • 訪問診療の費用について

    一般の外来診療と同様、健康保険による診療です。 70歳以上の方は1割または2割の自己負担となります。 身体障害者手帳などをお持ちの方は、費用負担が免除になる場合がありますので、はじめにご提示ください。
    訪問診療の車代は、利用者様の負担になります。車代は、診療所からご自宅までの半径距離で計算します。

    国部医院

    診察時間

    モバイル

    ページ上部へ戻る