医院紹介

国部医院は、昭和45年3月15日に先代院長である父、浩が産婦人科・内科でこの地に開業して以来、約50年。地域に皆様に支えられて、地域医療に貢献させて頂いております。
その父が、平成5年11月30日に急逝し、急遽、二男である私、伸也が引き続きこの地で胃腸科・内科の標榜で皆様の健康維持・病気の予防や治療のお手伝いをさせて頂いております。
また、今まで通院できていた方がご病気や年齢的に通院が厳しくなった場合や他の医療機関からの依頼で、定期的に皆様のご自宅へ訪問させて頂く訪問診療を含めた在宅医療にも力をいれております。
それに伴い、ご自宅で療養される際にお困りがある場合、快適にお過ごし頂くための介護サービスを含めた色々なご助言もさせて頂いております。
お気軽にご相談・ご連絡くださいませ。

ドクター紹介

医師:国部伸也
昭和63年 川崎医科大学卒業
昭和63年 国立姫路病院(現、姫路医療センター)内科
平成3年 京都大学第二外科学教室 入局
平成3年 都志見病院外科
平成5年 国部医院院長 現在に至る

日本緩和医療学会所属
日本在宅医学会
日本カプセル内視鏡学会
緩和ケア研修会終了
マンモグラフィー認定読影(A)
日本医師会認定産業医
姫路市医師会在宅医療介護保険委員会担当理事
姫路市福祉事業団理事
中播磨ケアマネージャー協会顧問
姫路市西播介護サービス連絡協議会理事

国部医院

診察時間

モバイル

ページ上部へ戻る